苺とカルダモンのスープ

夫の初心者スイーツ

 

2021.4.2

 

夫 「カルダモンってある?」

わたし「あるよ」

夫 「えっっ! あるの!???」

というわけで。

またまた三國シェフの動画から「苺とカルダモンのスープ」を作るそうです。

三國シェフの動画はこちらです → 苺とカルダモンのスープ

 

カルダモンのパウダーは使ったことがあるけれど
ホールのものは 初めて見る夫。

せっかくなので、中身がどうなっているか分かるように
殻を割って、中身を出して
少しすりつぶして使ってみることにしました。
(イギリスのナイジェル・スレイター氏がよくこうして使っていました)

余談ですが、ナイジェル・スレイター氏と言えば、料理番組の中で
「もし、無人島に1つだけスパイスを持って行くとしたら、
 ぼくはカルダモンを持って行くよ。大好きなんだ。」
という感じでおっしゃっていました。

わたしも、たぶんカルダモンを選ぶと思うほど
カルダモン、大好きです♪

 

というわけで、出来ましたー♪
こちらは、夫が盛り付けた、母への差し入れ用です。

途中経過がありませんが、水と砂糖とカルダモンを煮立たせたあと
苺とバニラを加えて、ひと煮立ちしたものを
冷蔵庫で一晩冷やしてあります。

お皿に盛り付けて、動画の通り
砂糖を加えたヨーグルトをかけました。

 

ちなみに、ウチのぶんは、予想通りのこちらです ↓

ボウルのままですよ(笑)

 

お味は、バニラと苺の甘~い香りの冷たいスープに
カルダモンがめちゃめちゃ効いていて
しあわせ感満載のスープです♪

上からかけたヨーグルトも、また、よく合っています。

苺とカルダモンとバニラなんて
幸せでしかない組み合わせでした♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました