栃尾油揚げとカブと鶏の とろみ出汁煮

冷凍ごはん(おかず + ごはん)

 

母がお気に入りの「栃尾油揚げ」。

ボリュームが出るし、植物性のたんぱく質が摂れるし
ダシが染み込んでじゅわ~~っとして
美味しい&大助かり食材です ♪

冷凍も出来るので
いつもストックしています。

大きなカブが買えたので
葉っぱも使って、ジュワっと出汁煮を作りました。
解凍したときにパサッとしないように、とろみも付けます。

食べた感想は、一番下です ↓

材 料 : 鶏肉、栃尾油揚げ、カブ(葉も)
調味料 : かつおだし、液体塩麹、鶏がらスープの素、片栗粉 + 水(とろみ用)

 

これを、下に敷いたラップでふんわり包んで
一晩冷凍してから
次の日に ラベル付きのフリーザーバッグに入れて差し入れます。

食べるときは
ラップのまま 1分ほどレンジでチンしてから(温度差でお皿が割れないように)
耐熱皿に乗せて さらにチンするだけです。
真ん中あたりをさわってみて、温まっていればOKです。

 

【 冷凍後に レンチンして食べてみた感想 】

お出しをジュワジュワと吸った、栃尾油揚げがたまらん。。♡

見た目は地味~~ですが
いろんなダシの旨味が詰まった、大好きな一品です。

冷凍するメリットとして
出来たてよりも、冷凍後の方が、全体にいい具合に味が馴染みます。
出来あがった時に それほど味が染みてなくても
冷める工程や、冷凍することで、しっかりとダシが染み込むので
冷凍後の方が美味しいと感じます。

 

タイトルとURLをコピーしました