夫の 初めてのパウンドケーキ

夫の初心者スイーツ

 

夫が、突然パウンドケーキを焼きました。

切れ目の様子がおかしいのは
夫が オーブンで焼き始めてしばらく経ってから
夫がケーキを焼いていることに気づき、オーブンの中を見て

わたし「あれ? 切れ目入れないの?」
夫 「え? 切れ目って?」
わたし「作り方に書いてなかった?」

夫、レシピを確認

夫 「書いてあった!」

ということで、けっこう時間が経ってから慌てて切れ目を入れたためです  笑

 

しかも、端から端まで包丁を入れてしまったために
様子がおかしいのを増長していますが  笑

 

焼き立てを、さっそく味見してみます♪

なんと、初めてなのに紅茶パウンドケーキでした。

味は、母の健康のために 甘さ控えめですが
紅茶の香りもふんわりして
なぜか、周りがクッキーのように香ばしくて
遅くなっちゃったとはいえ、切れ目もきれいに開いていて美味しかったです♪

それにしても、まさか
夫の焼いたパウンドケーキを食べる日が来るなんて。。。

人生、何が起こるかわからないものです。

どなたの言葉か忘れましたが
「一寸先は、光」っていい言葉だなぁ。。と思っていたのですが
なんだか、その言葉を思い出しました  笑

 

さて、さっそく母用にも切って、届けます♪

これも、夫がまさかレースペーパーを使う日が来るなんて  笑

 

母は こういうケーキ類も大好きなので
とても喜んで食べてくれたそうです。

夫も、褒められてとても嬉しそうでした。

よかった よかった♪

 

タイトルとURLをコピーしました