冷凍保存食の保存法・温め方

冷凍保存食の保存法・温め方

 

【 冷凍ごはん・麺の場合 】

大きめの(後で包むため)ラップを敷いたお皿に
完全に冷めた状態のごはんとおかずを盛り付け
ふんわりとラップで包みます。

 

【 冷凍トーストの場合 】

パンが包めるくらいの大きさに切ったサランラップの上に
パンを置いて、具材を乗せていきます。
乗せ終わったら、下に敷いたラップでふんわり包みます。

 

【 冷凍 】

ごはんも、トーストも、麺も、ふんわりラップで包んだら
冷凍庫で一晩冷凍して
翌日、ラベルを付けたフリーザーバッグに入れて差し入れます。

 

【 解凍 】

・冷凍ごはん・麺は、ラップのままで600Wで1分くらいレンチンします。
 (急激な温度上昇でお皿が割れるのを防ぐため)
 底面が少し温まっていたら、耐熱皿に乗せて、温まるまでレンチンします。
 具材の量や汁気によって時間はマチマチですが、真ん中あたりをさわってみて
 温まっていれば大丈夫です。

 

・冷凍トーストは、ラップのままで600Wで40~50秒レンチンします。
 先に少しレンチンすることで、火の通りが早く、均一に温まります。
 その後、ラップを外して
 トースターで、パンに焦げ目が付くくらい焼いてください。
 具が多い場合は、焼けた後に庫内に数分おくと、中までしっかり温まります。

 

タイトルとURLをコピーしました