ミルクココアゼリー

夫の初心者スイーツ

 

この日、冷蔵庫に並んでいた 夫の仕込んだゼリーの中から

 

今日は、ミルクココアゼリーを差し入れするそうです。

ホイップも
数日前に 生まれて初めて絞ったときは「芸術品か?」というほど
ミョ~~~にアーティスティックな形をしていましたが
ちゃんとホイップに見えるように絞れるようになってきました  笑

ピスタチオも「全部 みどり色だっと思ってたけど、こんなに色が違うんだー」
と 初めて気がついたようで
なるべくきれいな緑色のものを選んでいました。

ピスタチオ、好きで毎日食べてたのにね  笑

夫にとっては、スイーツを作るようになって
日々 新しい発見の連続のようです。

 

横から見ると、今回も きれいに層が出来ていて
この、下の ココアの濃い部分がまた美味しいんですよね♪

 

名前のテープを貼って 母に差し入れます。

スイーツ大好きな母。

まさか義理の息子が 自分のためにスイーツを作ってくれるようになるなんて
夢にも思ったことなかったでしょうけど
(夫も、わたしも思ってなかったけど)
夫が、毎日 初めてなりに工夫してくれていることには当然気がついていて
とても とても喜んでくれるそうです。

夫も、喜ばれることが嬉しいという感情を知ったようです♪

 

タイトルとURLをコピーしました