トッピング済みのお好み焼きを食べてみる

冷凍ごはん(おかず + ごはん)

 

母が大好きなので、お好み焼きも冷凍して差し入れていますが
本当は
本体だけ冷凍して、母に解凍してからトッピングをしてほしいのだけど
母にトッピングの材料を渡しても、「このままで十分美味しいわ♪」とか言って
100中98くらいの確率で 何もトッピングせずに食べるので
不本意ながら、あらかじめ マヨもソースも ぜーんぶ掛けて冷凍しています。

これにラップをかけて冷凍するだけでも心配なのに
さらにレンチンした後って、ぐちゃぐちゃになっちゃうんじゃない?
という不安があったので
自分たちの試食用を作って冷凍してみました。

 

こちらはが、冷凍して凍ったまま、ラップをしたままの状態で
レンチンして 熱々に温めたもの。

あら。
ラップの上から見る限り、意外と保ってる?!

 

ラップオープン♪

あらら♪
冷凍前と同じにはならないけど、思ったよりもはるかに保ってました♪

味は。。うーん、問題はないけど
冷凍したものの特徴で、全体に味が馴染んでいます。

この効果がいいものもあるけれど
お好み焼きは、やっぱりいろんな味が独立している方がおいしい気がするなぁ。。

 

よし、今後 お好み焼きは、こちらで本体だけ冷凍して
母に食べるかどうか聞いてから
こちらで解凍してトッピングして提供することにしよう♪

 

タイトルとURLをコピーしました