ソース焼きそば

冷凍めん(具 + 麺)

 

焼きそばも、母が大好きなので定期的に作ります。

わたし自身は「焼きそば」は好きでも嫌いでもなくて
自分で作ることもないし、外で食べることもなかったので
「試食」という使命のもとに
今、人生最高の頻度で「焼きそば」を食べています(笑)

今回は、ふつうの「ソース焼きそば」です♪
付属の味付きの粉は、混ざりづらくて苦手なので使わず
「ウスターソース」「オイスターソース」「鶏がらスープの素」
で味付けしています♪

食べた感想は、一番下です ↓

材 料 : 中華麺、豚肉、玉ねぎ、キャベツ、にんじん
調味料 : ウスターソース、オイスターソース、鶏がらスープの素
トッピング : えび紅しょうが天、紅しょうが、青ねぎ、かつおぶし、あおさのり

 

これを、下に敷いたラップでふんわり包んで
一晩冷凍してから
次の日に ラベル付きのフリーザーバッグに入れて差し入れます。

食べるときは
ラップのまま 1分ほどレンジでチンしてから(温度差でお皿が割れないように)
耐熱皿に乗せて さらにチンするだけです。
真ん中あたりをさわってみて、温まっていればOKです。

 

【 冷凍後に レンチンして食べてみた感想 】

冷凍 → 解凍すると、麺は少々柔らかめになるのですが
その他の具が食感を保っているので、あまり気にならない範囲だと思います。

ちなみに「紅しょうが」は
明らかに食感や風味が抜けてしまうので
食べるときにトッピング する方がいいです。
(母は、ほぼ、自分でトッピングしないので、最初から乗せてます)

練りものの「えび紅しょうが天」は
食感も 味も 変わらずです♪

母は、ほんとに焼きそばが好きなようで
「おいしかった! これ大好き♪」
とのことです。

わたしの、人生最高の「焼きそば試食頻度」は
まだまだ更新されそうです(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました