れんこんと栃尾油揚げの とろみ出汁煮

冷凍ごはん(おかず + ごはん)

 

タイトルには入っていませんが
わが家で、種から育てた「いんげん」を収穫して冷凍しておいたものを加えて
みんな大好きな「とろみ出汁煮」を作りました♪

余談ですが
いんげんって、育ててみたら、想像よりもずーーーっと簡単に育って
たくさん収穫できたので、ちょっとご紹介してみます♪

いんげんの花は、白くてふっくら可憐です。

花が終わると、花の根元から、ニョッキリとインゲンが生えてきます。

 

花がみんな、小いんげんに変身します(笑)
すごい勢いで大きくなります。

 

そろそろ収穫です♪

インゲンの先に、まだ花が付いてます🌸

どんどんできるので、収穫したら冷凍しておいて
ちょっと色どりが欲しいときに、ちょこちょこ使っています。

いんげんも、タネをまいて、お水をあげるだけで
プランターや鉢でもぐんぐん育つし
1年のうちでも、わりと長い期間収穫できるし
1袋分のタネで、相当な量のいんげんが収穫できます♪

ちなみに、ウチは、スペースが限られているので
ツルが伸びて広がると困るので「つるなし」タイプです。

タネは、わが家は、タネのサイトでネット購入していますが
ホームセンターでも、いろいろ売っています♪

 

・・・と、ものすごい余談でしたが(笑)

パセリやバジルなどの、ハーブを育てている方は多いと思うのですが
やってみたら
いんげんも、ハーブと同じくらい 手軽で簡単にできたので
ちょっとご紹介してみました♪

 

今回の「とろみ出汁煮」は
最後に、フリーズドライの梅を散らして
「梅風味」にしました♪

ちょこっと見えてる緑色のが
ウチで育てたインゲンです(笑)

 

材 料 : 鶏肉、れんこん、栃尾油揚げ、わが家産いんげん
調味料 : かつおだし、液体塩麹、片栗粉 + 水(とろみ用)
      フリーズドライ梅(仕上げにパラリ)

 

これを、下に敷いたラップでふんわり包んで
一晩冷凍してから
次の日に ラベル付きのフリーザーバッグに入れて差し入れます。

食べるときは
ラップのまま 1分ほどレンジでチンしてから(温度差でお皿が割れないように)
耐熱皿に乗せて さらにチンするだけです。
真ん中あたりをさわってみて、温まっていればOKです。

 

タイトルとURLをコピーしました